絵本の部屋

すずらん舎がおすすめしたい
絵本のご紹介です。
絵本との新しい出会いや、絵本を選ぶ参考に
していただけると幸いです。

どんどこももんちゃん

| ,

とよた かずひこ | 童心社

おおきな頭に、むっちりした手足

ももいろの体にのオムツ姿のももんちゃん。

そんなももんちゃんが、どんどこ どんどこ

川を越え、山を越え

涙をこらえながらただひたすらに駆けていきます。

そうして辿り着いたのは、お母さんの胸でした。

子どもはももんちゃんに自分を重ね、お母さんは我が子を重ね

思わずにっこりしてしまいます。

どんどこ、どんどこ と繰り返えされるフレーズが心地よく

赤ちゃんからずっと楽しめる絵本です。

この「どんどこももんちゃん」は

「ももんちゃんあそぼう」シリーズの第1作目で

2001年から毎年1冊ずつ新作が出版されています。

他のシリーズも読むうちに

きっと誰もがももんちゃんのたくましさ

愛らしさにどんどん魅了されてしまうと思います。

大事な友達の成長を楽しむように

毎年新しいももんちゃんの冒険を

ぜひお楽しみにしてください。